プロミス過払い問題と破滅願望と宗教解釈。

あまり深く考えないでニュースを見ると「イスラム国は悪だ」なんて思いますが、
日本の戦時下と同じでこれは安直すぎる考えです。
イスラム国=イスラム教自体が悪いのではなく、
争う原因として宗教を掲げている輩が悪いのです。
宗教は基本的に平和を基準とされており、争う事が目的ではありません。
しかし宗教対立は減る事がありません。
宗教の定義に最後の黙示録がありますが、これを現在に当てはめ、
テロに走る傾向が私は多いと思います。
これは破滅願望を宗教定義にすり替えたいい例です。
プロミス過払い問題が日本でありましたが、
借金を重ね続けることも破滅願望といえます。
要は、どちらも理解と使用法が問題なんです。

東京の便利屋さんの引き出し

先日、実家の倉庫整理に東京の便利屋さんを頼んだんです。
本当は私が整理をする予定だったのですが、
軽いぎっくり腰になってしまって…。
とりあえず指示だけだして、便利屋さんの若い衆にお任せすることにしました。
意外と安くて良かったです。
これならいろんなことを頼めそうだな、と思ったり。
作業中イスラム諸国の話をちらっとしたら、
なんとその若い衆はイスラム諸国の商文化の論文を作成したことがあるらしい!
すごい偶然でした。