古物市場とイスラムの商文化の研究に勤しむ

古物市場の仕事に携わっています。
世界のいろんな地域の珍しい品を仕入れてきて、それを販売する仕事です。
仕事の中で、世界各地の文化や風習を研究するのも大好きです。
当然のことですが、地域が変われば慣習や文化は全く違っています。
とりわけ、イスラムの商文化は日本のビジネス文化とは
根本的に異なった様相を呈していることに、驚きを禁じ得ません。
もちろん、イラン・イスラム諸国と一口に言っても、
エリアによって、実情はさまざまです。
イスラムの戒律の厳しい地域と、さほどでもない地域とでは、
相当な温度差があるのは間違いありません。
たとえば、イラン・イスラム諸国のビジネスの場面でも、
男性同士であれば握手をするのは極めて普遍的な光景です。
しかし、男性と女性とが握手をすることは、
ほとんど皆無と言っていいでしょう。
また、欧米ではごく普通に見られる、目上の人の前で脚を組むポーズは、
非常に無礼な振る舞いとみなされます。
この点は、日本でも共通しているかもしれません。