プロミス過払い問題と破滅願望と宗教解釈。

あまり深く考えないでニュースを見ると「イスラム国は悪だ」なんて思いますが、
日本の戦時下と同じでこれは安直すぎる考えです。
イスラム国=イスラム教自体が悪いのではなく、
争う原因として宗教を掲げている輩が悪いのです。
宗教は基本的に平和を基準とされており、争う事が目的ではありません。
しかし宗教対立は減る事がありません。
宗教の定義に最後の黙示録がありますが、これを現在に当てはめ、
テロに走る傾向が私は多いと思います。
これは破滅願望を宗教定義にすり替えたいい例です。
プロミス過払い問題が日本でありましたが、
借金を重ね続けることも破滅願望といえます。
要は、どちらも理解と使用法が問題なんです。

コメントを残す