異国の地のかわいいティーカッププードルブームに商人の嗅覚や如何に。

イラン・イスラムの商人は長い歴史をもつ商人なので、
感覚的な嗅覚をもち売れる商品を判断できていると思います。
例えば、日本人なら侘び寂びや和の心がなんとなく分かるように、
イラン・イスラムの商人は売れる商品がなんとなく分かるのだと思います。
そこでふと思う疑問なのですが、最近の日本は未だペットブームがあり、
中でもかわいいティーカッププードルが注目を浴びていますが、
日本のブームでも彼らの嗅覚は効くのかという事。
自国の売れ線でなく他国の売れ線は如何に…。
これ、どこかで実験してくれないですかね?

コメントを残す